クレイグの航海月報

大航海時代Onlineのプレイ日記 他(?)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インドからの帰還 

8/29
(中の人は代休をとって休み)

宣教師らしく、各地の宗教遺物発見に勤しむ。
ザンジバルで引き受けた仕事「英雄神の妻」を達成したところで、
カリカット近辺に私掠海賊が集まり始めた。
残念だがここらで引き上げることに。

それに。この近辺で探索をするのにはまだまだ修行が必要なことがわかった。知識が全く足らない。とくに考古学と開錠だ。地理学・宗教学は何とかなるんだが…

ロンドンへ戻る途中、アガラス岬沖で余所見をしていたら、アガラス海賊といつの間にか戦闘に。拿捕されるのも悔しいので、機雷を落として相打ちを狙うも自滅。

胡椒が多少流されてしまったが、しょうがない。
その分はダイヤをいくつか買って紛らわすことに。

無計画には限界があるかな
スポンサーサイト
[ 2005/08/29 20:47 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

今日もインド 

欲望いっぱい夢いっぱい。だけど船員は今日も魚の塩漬け肉を食してます。労務管理に大きな問題が有るクレイグです。こんにちは。

昨日のダイアツアーでダイアを売却した後、引率してくれた提督さんが琥珀の積み込みを行うというのでちゃっかり便乗しました。
北海近辺は軒並み宝石が暴落中でしたが、なんとかボルドーで130%+ふっかけで売却。暴落させてしまったのは書くまでもありません。しかしこの距離で800K以上儲かりますか。ちょっぴり転職してみたくなりました。
まあ、これで交易レベルが30に。冒険レベルが28になるのと交易が32になるのとどちらが先だろう…

で、ボルドーまで来たらもうセビリアは目と鼻の先(ぇ
美術クエ巡りと日帰り遠洋航海で、だんだん感覚がマヒしてきたよ!
セビリアで、「老いた聖女」を引こうと頑張っていたら、代わりに出たのが「太陽神を祀る寺院」
面白そう。でもインド。二日続けてインド。やっぱり美術クエが良いと思い、ブーメランするも、居座り続けるインド。絵画巡りを止めていい加減宣教師らしいこと*1をしてこいということか。
行ってやろうじゃないか。月曜日に帰ってくればいいことだし(中の人は月曜代休取ってます)

ということで、喜望峰を目指しながら航路計画を練る。今度はインド諸語が必須なので、マスカットかホムルズに立ち寄ってからインドへ。
ケープ→タマタブ→マスカット→カリカットの船員に優しい(笑)航路で行くことに。食料は相変わらず魚肉だが。今度は食事にビールが付く。ビールで飲み込め。

そんな船長にバチが当たったのか、タマタブから出航した直後ふと余所見をしていたらアラガレ4隻と戦闘中。あっという間に撃沈されました…

痛い目を見ながらもなんとかインド諸語を覚えてカリカットに到着。書庫で情報を集めいよいよ郊外へ。
カリカット郊外の情報は何も持っていなかったので、手探り。ぐるぐる迷っているようです。30分近く探し回っても奥地に行けない。みんな岩で行き止まり。で、情報を整理しようと思いクエスト情報を開いてみる。
衝撃の事実

×カリカット郊外
○カルカッタ郊外
立ち直れません…

気力を振り絞り、ポルの私掠にじろじろ見られながらもカルカッタへ。
ようやく奥地へたどり着いた…
しかし、新規に追加された遺跡は良くできてる。9月に追加されるクエも期待できそう。美術関連のクエ追加希望!

せっかく、カルカッタまで来たので、マスリパタムで硝石を買う。今度はレシピを持ってきたので大丈夫。
カリカットで「古代ペルシャの大宮殿」を引きバスラへ。で、発見。
仕込み爆弾も60ヶほど作成。しかし、宣教師+爆弾=。。。
とっても過激な香りがします。とっとと転職するか…



[ 2005/08/28 19:47 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

無理・無茶・無謀 

昨晩、アレクサンドリアで『古代メソポタミアの都市』を引いたので
ペルシャ・インド方面へ行くことに…。

問題は今日も22時からダイアツアーがあること。夜までにはロンドンに戻らなくては!いや、別に義務ではないと言えばそれまでなのだけど、

1.お金がない
2.普段はソロ活動メインなので、ツアーの往復だけでも艦隊行動が楽しい模様

と言う理由から欠席という考えは頭になかったようです(笑)
ならインドに行く日を1日ずらせという案も思い浮かびはしたのですが、ダイアを買い込む資金がぎりぎりあるかどうか…

なぜ、こんなに金欠なのか

大航海記録で先週のダイアツアーで得た利益の使い道をチェックすると、

投資で得たもの 利益1.9M、爵位(貸金庫枠1つ)、フレンド

出費内訳(ツアー当日のみ)
ブーメラン中のルアンダに投資(投資功績により爵位授与) 1.5M
『防具職人の工芸技法』のためにロンドンで投資        750K

利益以外は残るものですが、元商人としてはやり過ぎです。

今回の航海の目的は:
1.時間の許す限りクエをこなす。(特に宗教学・視認を必要とするもの)
2.資金調達
3.新港およびまだ見ぬ街を発見する

以上3つです。

というわけで、普段は昼前に起きる中の人も9時前に起床!

まずはリスボンからケープを経由してタマタブへ。
イランイランが興味を惹いたので買ってみる。精油の匂いは嗅いだことありますよ。あまり汎用性がないので持ってないですが。

そしてタマタブから一気にカルカッタへ。そこから南下してマスリパタム、ポンディシェリ、セイロン、コチンを発見。

マスリパタムでは今まで採集→精錬でしか採れなかった硝石が売っていたので40程購入。目的地のバスラで爆弾を仕込む予定。

また、ポンディシェリでこのような声を聞いても水晶は出ていないとのこと。残念。
こんな声があっても…


カリカットで胡椒を100樽程購入してからいよいよバスラ方面へ。
マスカット、ホムルズと発見し、ようやく奥地バスラへ。

ここまで来たら、クエは意外に楽に完了。しかし見応えのある遺跡だった…
で、せっかくバスラに来たのだから爆弾を仕込もうと試みるも、レシピを処分してしまったことに気づく…。硝石がもったいないので、火薬にして売り払う。

アデンに到着する頃には、午後を回っており、そろそろ船をロンドンに向ける時間。なので紅海北上は断念し、ザンジバルへ。
金が出るという話を聞いたので、500K程投資。しかし出ない。
どうも発展度が低いためEuros鯖では出ていない様子。
投資が回収できないため、ますます金欠に。

とりあえずクエを覗くも、ほとんどがバスラへ戻るクエ→論外。
唯一出発方向と一致したクエが『大いなる石の家』だったので、それを受けて南下。
このクエはソファラに立ち寄らなければならないのだが、そこで金がお買い得タイム(100%以下に)せっせと100程積み込んで遺跡へ。

その後はケープでダイアの価格をチェック。どうも今夜はケープが目的地になりそうな予感。

最後、ダメ押しで『ズールーの神話』を受ける。
クエよりも腹が立ったのが、アデンの兄ちゃん(サハル)とケープの自他共に認めるおばちゃん(アリデス)。この2人はなかなか報告を引き受けてくれなかった。もちろん、今まで避けていたからという理由もあるが。ちなみに口説きスキルR5+2

最後のクエをクリアした後でロンドンに18時前に到着。ハンブルグで金などを処分した後、一旦落ち。疲れた。
[ 2005/08/28 03:26 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

じろじろ 

今日は地中海からスタート。

持っていた地図を消化しにアテネに行ったら「アナトリア半島の古い文明」を引く。
で、アナトリア高原へ。安全月間といえども黒海はきつすぎ!いつか簡単にあしらえる日が来るのだろうか…

発見したら、逃げ帰るようにイスタンブールへ。「イル・ハン」を引きたかったので何度かブーメランをしたが出る気配がないので諦める。
上級転職クエですんなり出たのは、シェランだけ。狙ってなかったし。
代わりに「姿の見えないファラオ」を受けておく。
ついでにナイル上流の地図を消化してくればいいだろう。

ナイル中流域に入って、すぐだったのですんなり終了。残りは上流の地図。

遠いけど頑張って漕いで行く。何とか目的地の神殿内部へ。さて、探索だ。…ん??
ブースト装備、銀行の中でした…
声も出せないクレイグ


挫けそうな心を奮い立たせて、ブースト装備を持って舞い戻る。
そしてようやく発見。ちなみに発見物を装備したSSですが、
[ 2005/08/26 23:43 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

気がついたら 

お気づきの人もいるかとは思いますが、数日前の出来事を思い出しながら書いております。(8/29現在)
大航海記録というすぐれたツールを使用しても、思い出せないことが多々。。。
何が言いたいかというと、本日が良い例の一つかと。
昨日はマルセイユで落ちたはず。なのに、「果物かごだけの絵」というアムステルダムのみで受けられるクエを達成してます。
北上したのは間違いないのだが何故…???

推測
1.アムステルダムにはそこでしか受けられない引けない美術クエが結構あるから。
2.ヨハンナ(アムステルダムの酒場娘)に会いに
3.鮭が遡上するかのごとく、故郷に帰りたくなった
4.退屈なので、何となく

自分で書いてて、どれも正解のような気がしてきた…
まあ突発的行動が多いので、1と4の組み合わせかと…

で、例の如く美術クエは大抵地中海の街中で探索するので、地中海へ行きクエを達成→報告。

本日はこれだけの模様(他に地理学関連を2つ)
[ 2005/08/25 23:37 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

サンジョルジュで挫折 

サンジョルジュでクエを探すもなかなか良いのがない。時には「 お前に紹介するものなんてない」とか言われる始末(少々誇張)。

結局受けたのはこの2つ

「ヨルバの神話」
「ドゴンの神話」

おまけに金の相場が100%を下回り始めて、イスパの私掠が増え始め…
「そうだ、マルセイユに行こう」ということで、マルセイユへ。

良いクエがないかを探していると、「アレクサンドリア戦役」が。
開錠どころか考古学さえ足りない…。

そんな時、「ダ・ヴィンチの研究を1Mで紹介」のシャウトが。
思わず飛びつく。商館をめぐって火炎瓶を用意し、セビリアで大砲を購入して終了。

本当に欲しいのは船大工になれる「戦略戦術認定書」だったりするのだが…、今は戦術切っちゃってるし。押さえということで。

本日はここまで。
[ 2005/08/24 23:53 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

枢機卿に詫びを入れる 

仕事の合間にブログを読んでいると、ベネットさんのAll Abroad!に<「イスパがイングに亡命できるらしいとの記事が。

そういえば、亡命コマンドでなかったしなあと思いながら読み進めていくと、やはりタベラたんに会った時にコマンドが出なかった人がいたとか。ほう、で記事をクリック。ん、なんか見たことあるブログ?もう一度、ベネットさんの記事を読み返す。…俺らしい。

確かめて欲しいと書いてあったので、これは是非再検証しなくては。
ということで、帰宅後検証作業と言うことでタベラたんのところへ。
やはり出ない。間違っていないよな、いやひょっとしたら必要名声値が間違っていたのかもしれない。オンラインマニュアルを確認だ。

結果名声値はOKでしたが、条件の中に「クエストを受けていない」というものが…。で思い出してみる。

1.なぜタベラたんに会いに行ったか→転職クエ「新大陸の銀」で銀を渡す必要があったから
2.クエは終了していたか?→クエ終了の報告は受けたギルドもしくは酒場娘でのみ。終了してからタベラたんに会いに行くつもりはなかった。

結論:クエを受けていたらしい。

この時点でも、「プレステ・ジョアンの国」を受けていたので試しに破棄してみる。亡命できるよ!

急いでベネットさんのブログにコメントを残し、タベラたんにも謝罪する。
8/15記事にも載せてありますが、もう一度。(遅筆なせいで日付がめちゃくちゃです。すみません)
ごめんねタベラたん


詫びは言葉だけでなく、態度でも示さないと。枢機卿=司教や司祭のずっと上の位階、というか教皇の次に偉い人。じゃあ、弟子入りの意味を込めて宣教師に転職だ。
ん?美術が優遇じゃない。

美術が優遇になる職業
美術商、財宝探検家、考古学者、博物学者、盗賊、司祭
ガーン。宣教師になって美術を堪能しながら冒険レベルを28に上げるという計画が、今崩れ落ちました。
もう、こうなったら宗教学だけでも上げなくては。というわけで、宗教関連のクエがいっぱいあるサンジョルジュへ出発。

銅板を用意し忘れたので、途中アビジャンへ立ち寄る。
なんと、ベネットさん発見。
直に謝罪することが出来ました。

サンジョルジュに着いて、本日は就寝





[ 2005/08/23 23:27 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

行ったり来たり 

「ボッティチェリの傑作」を見に地中海へ。ちなみにこれは、リスボンやセビリアで出る「海から生まれた女神」が前提となってますので、ストックホルムに行く前にこなしておきましょう。
もちろん、呼び出していただければ協力できるかと。

平日だとほぼこのクエだけで終わりそう。とにかく遠い、遠すぎる。何故ストックホルムだけでしか出ないのかがわからない…。
難易度に見合うようになのか?

でも、ボッティチェリはルネサンス時代の画家でもかなり好きな方なので良しとしよう。(たとえ、ヴェネチアにようやく着いたところで絵は別の場所にあるとか言われても気にしない。。。)

絵の綺麗さに満足したところで、マルセイユで「ダ・ヴィンチ最初の大作」を引き当てる。「崩れゆく名画」の前提でございます。

この絵は東方の三博士(三賢人)がキリスト誕生時に訪ねてくる場面を描いた作品です。そのときに贈られた物が、金、乳香(フランキンセンスもしくはオリバナム)、没薬(ミルラ)でした。
去年アロマセラピー検定試験を受ける際に、問題集にさんざん出たので覚えてます。香りはほとんど記憶に残っていませんが、えぇ。(嗅いでみたらわかるかも)

そんなことを思い出しながらセビリアで、「崩れゆく名画」を引く。
依頼内容にはアントワープへ行けとか書かれてるんで北海に戻るにはちょうど良いかも。

甘かった…。絵を見に地中海に戻る必要があったorz

なんとか終わらせて、この日は終了
[ 2005/08/21 23:03 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

ダイア買い付けツアー 

(司教区推薦状からの続き)
ロンドンに立ち寄って地中海に行くためにビールを買おうかなと思っていたら、
いつの日からか聞こえなくなっていた、ダイア買い付けツアー参加者募集のシャウトが。
久しぶりだなぁ、これは行っとかないと!!
出発まで後5分と微妙だったが、何とか間に合い広場前の教会に到着。
入れてくれそうな提督を捜しキョロキョロしていたら、なんと勧誘していただきました。
なんと、やぶにらみ航海日誌のランゾ船長です。いつも見てますよ!

ランゾ船長の見事な引率と、護衛艦隊の方々の活躍で非常にスムーズに積み込むことが出来ました。
また、積み込みをしながら投資も行っていたのですが投資攻勢のすごいこと、20M投資されているのを確認した後、ブーメランして戻ってきたら200M!!になってたり。
その熱に当てられて、ダイアを売って得る利益とほぼ同額をルアンダに突っ込んだのは内緒。まあ、爵位も得られたし、ルアンダ奪取にも少しは貢献できたと思えば。

で、積み込んだ後は北海で相場が高いところを探して売却。
初参加でしたが、非常に楽しかったです。
主催者を始め、護衛艦隊、引率の提督の皆様本当にお疲れ様でした。
また参加させてください。
[ 2005/08/21 03:16 ] 航海日記 | TB(0) | CM(3)

司教区推薦状 

8/20
ドイツ語を覚えてヴェネチアへ。お目当ては「司教区推薦状」がもらえる転職クエ「聖母子像」美術を非優遇でR5まであげたけど、さすがにこれ以上は…。後、宗教学と視認が優遇なのが良い。

途中、リスボンで「海から生まれた女神」を引く。受けたことのあるクエだけど、ヴェネチアで発見できるし、経験値もなかなか。

ヴェネチアに着いたら、いつもの通りさくっと報告しブーメラン開始。
5-6回で出す。
リューベックまでアラガレを漕いで無事クエ終了。ロンドンでクエを報告しようかと思ったが、思い直してストックホルムへ。
なんだか雪が無性に見たくなったのと、宗教・美術クエが出やすいからね。

イングリッド嬢に報告後、クエを物色。「世界樹」が出てればいいなあと思ったのだが、「ボッティチェリの傑作」が出ているので、迷わず受ける。
ストックホルム→ピサ→ヴェネチア→マルセイユ
という、「美術クエって移動が多いよ」という評判を代表するようなクエ。

ストックホルムには、このほかにも長距離後悔航海を強いる美術クエが他にもいくつか。
どれも、艦隊を組むか何か作業をしてないと寝てしまいそう。
もともと非優遇しかも、冒険家じゃないときに発見していることが多かったが、長距離移動の経験値がもったいなかったかな。

でも長距離だと交易品に名声がつくことが多いし、商人でも悪くはないかな。
[ 2005/08/21 02:50 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

ダイジェスト8/17-19 

記憶にない…
なので大航海記録から主な発見物を確認して載せてみる

8/16

「ギザのピラミッド」
「石の鏃」

ギザのピラミッドをまだ発見していなかったことにびっくり。ラミアたんのことはずっと前から見つめていたのに(違

8/17
発見物
「大列柱」
「サントリニ島」

8/18
「羊頭のスフィンクス」
デミキャノン 14x2が壊れたので、イスタンブールに行くのは中止。
それに、このままだと飽きそう。なので気分転換を兼ねて大砲作成のため北海へ。そして…

8/19
ふとアザラシが見たくなり観察を切り生態調査を取得。で、
「アザラシ」発見。

行き当たりばったりですね。俺は
[ 2005/08/19 23:11 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

メフテル 

8/15
「古代の衣服」の地図を持っていたので堀りに行くも、2回目だからかお目当ての服は出なかった。悲しみのあまり、思わず酒類取引を忘却し地理学を取得。お酒は買うもんじゃない、造るもんだ。と思うもちょびっと後悔。良いんです。「奇岩の宗教都市」を出すためなら。

1-2回のブメで「奇岩の宗教都市」を引き当て、イスタンブールへ。
黒海に新規実装された街に行ってないので、ちょっと楽しみ。
…海賊多すぎだよ!!

ちなみにオスマントルコと聞くと、私は勇壮な音楽とともに行進するイェニチェリを思い浮かべます。実際に演奏していたのはイェニチェリに所属していたメフテルという軍楽隊だとのことですが。

このメフテルが、オスマントルコ軍の先頭に立って打ち鳴らす行進曲が聞こえてきたら、ヨーロッパの人々は恐ろしさに震え上がったという話を、予備校の先生が「これが本当のトルコ行進曲だ」と詳しく説明してくれました。

そのときの曲名は忘れてしまいましたが、日本では『Cedddin Deden ジェッディン・デデン』」(祖先も祖父も)が有名です。
「メフテル」で検索するとサンプルが置いてあるサイトを見つけることが出来ますが、トルコ政府観光局のサイトでも何曲か聞くことが出来ます。(メフテルについても詳細が記載されています)*1

とまあ、そんなことを思い浮かべながらカッパドキアを発見し、トレビゾント、カッファを発見。

最後に「ラムセス2世の神殿」をこなして就寝
[ 2005/08/16 02:09 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

ちょっとは引率も 

大分間が開いてしまいました。大航海記録で確認しながら書きます

と、その前に前回の記事で大きな誤りがありました。訂正は入れてありますが、
クエストを受けていると亡命コマンドは出ません
大変失礼致しました。マニュアルは良く読みましょうorz..


あと、この人には謝っておかないと…

ごめんねタベラたん



で8/14の出来事です。

東地中海・カナリア沖が安全海域になる初心者Welcomeキャンペーンが9/7で終わることに気づき、冒険三昧の生活を送ろうと決める(転職クエのためのブーメランに飽きたともいう)
ロンドンで発掘家に転職し、「天才の青年時代」を受けナポリでさくっと発見。そして宗教学スキルを取得するためにヴェネチアへ。
手ぶらで行くのも何なので、リスボンで「ヴィーナスの誕生」を受けておく。既にスキル枠が一杯なので道中何を捨てるか悩みながら向かった結果、嗜好品取引を捨てることに。嗜好品取引は酒を造っていればすぐに上がるしね。もしくはカリブでサンティアゴ-ジャマイカ往復とか

ヴェネチアで手頃な美術クエを探しているところにTELLが。
先週のアップデート後にヴェネチアからスタートしたその方は、冒険者ギルドの苦境が出なくて困っているとのこと。美術クエを単に探しているだけなので、一緒にブメをする。
フレにもなってもらいましたよ。

…出ない。ロンドンでは鬱陶しいくらい出たのに、探し始めると出ないというのは俺の体質だろうか。。
ブーメランは飽きるので適当にクエをこなしながら各地を回り、ついにマルセイユでクエを出すことに成功。

ヴェネチアまで引率し、昼食をとるためにそこで解散。

夕方、その方からヴェネチアイベントを手伝って欲しいとのTellが。
何でもヴェネチアのイベントは陸地の奥地(クエを達成しなければいけない)でも発生するらしい。羨ましいぞヴェネチア。こっちはゴードンに変装用衣装代すら、返してもらえないのに。。。

その後、「生者の街」を引き当て、一緒に回る。
言語スキルが英語とアラビア語しかなかったため、非常に助かりました。
それにしても今回のアップデートは面白い冒険クエが一杯実装された気がする。
(美術クエは増えたのだろうか…)
その後は一人で「岩窟の聖母」をこなして終了


[ 2005/08/15 01:22 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

両替商になりたい その2 

前回の続き…

8/10
上級転職クエは言語も必ず取得していなければな行けないのかと思い、スペイン語を取得しに一旦カリブを離れる。
ベルゲンまで行って、買い込んだ銀を銀細工にしてドーバーで適当に売り払う。

そしてリスボンでスペイン語を取得

スペイン語を取得


このとき引き替えにしたのが、統率スキル。
盟約の美酒あるしね…

8/11
再びカリブへ
ブーメランをひたすら繰り返すと同時に、酒場娘ワイラ嬢へのアプローチも同時に行う。
クエが出るのが先か、口説き落とすのが先か。

銀で積み荷が一杯になったらジャマイカで売り払い再度ブーメラン

2時間後
クエも出ず、口説くことも出来ず心が折れる

8/12
夕方ログインし、再びブーメラン。
2-3回したところで、1Mで紹介のシャウトが!これは飛びつかないと!!
あまりにも嬉しかったので200K程上乗せして支払いすぐさまセビリアへ。

新大陸からの銀!


すぐさま、人気者のタベラ枢機卿へお届け。

銀をタベラ卿へ


クエスト完了。酒場娘へ報告して貴金属取引許可証をゲット!!
これで晴れて念願の両替商へ。


[ 2005/08/14 00:22 ] 航海日記 | TB(1) | CM(0)

両替商になりたい! 

この一週間ほとんどサントドミンゴにいた。(たまにベルゲン)
上級転職クエってなかなか出ないと聞いていたけど、これほどとは…
シェランは狙っていないときにさくっと出たのでそんなに厳しいとは思わなかったよ!

8/9
銀細工の鎧をアンジェラ嬢にプレゼントし、金細工の甲冑に乗り換えて貴金属取引R5に。
そしてベルゲンで木材を買い込み、まずはハバナへ工芸爆弾投下。
商用サムブークなので量は少ないが、多少の利益を得る。

そしてサントドミンゴに乗り込み、銀を購入しつつらひたすらブーメラン。
PKerが大勢いらっしゃるので慎重に。

-2時間経過-

飽きた。出ないし。名声が足りないのか?(現在5,500位)

就寝

[ 2005/08/13 03:54 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

大きくなったら何になりたいの? 

タイトルについてはごめんなさい。

興味のある職業

・戦術家
・船大工
・武器商人
・両替商

戦術家以外はスキルをどうにかすればなれそう。
冒険関係の職業はないけど、冒険は大好き。誰か誘って。
美術は非優遇でR4まで育てた。(ブースト+4で最大8)

とりあえず、船はジーベックが目標。
新しく実装された船は詳細が不明なので何とも言えず…


[ 2005/08/09 01:58 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

残り一枠は 

8/6-8/7
だんだん航海記録がその日の内につけられなくなった。

前回の日誌でスキル枠が一つ増えたと書いたが、目指せ商用ジーベックということで、嗜好品取引を取得することにした。
せっかく手に入れた酒造秘伝第2巻を思う存分堪能したい!
…辛いんです、干し物系をスキル無しでブーメランして生産するのって。(ブーメラン耐性スキルR2)

統率切って食料品取引も入れようかと思ったが、それは我慢。
統率以外に使うし、取引スキルだらけにすると転職しづらそうだし。
一段落したら、言語か冒険スキルに変えるつもり。

というわけで、ボルドー・プリマスを中心にひたすら工芸オンライン。
お勧めはシェリー酒。一度に2-3本できるので、熟練度の入りが良い。




[ 2005/08/09 01:58 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

酒屋さん誕生 

大規模アップデートの翌日、日課のワインビネガーをせっせと作って工芸上げをしていたクレイグ。飽きました…

ネットでアップデートの内容を調べていたところ、面白そうなレシピが実装されているではありませんか。カリブに!

イベントはカリブで止まっているのだけれど、カリブはイスパニアンの楽園のためPKがたくさんいるとかで敬遠していました。

しかし欲望には勝てません。「そうだ、カリブに行こう」近いらしいし。少しずつ行けばいいじゃないかということで。

商サム"Felix Culpa"にビールを満載していざカリブへ。
[ 2005/08/08 02:49 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

アップデート 

8/3大規模アップデート!!

新しい街、新たなクエスト、新たなレシピ、新しい船、などかなりてんこ盛り!!期待してしまいます!

そんな初日に私がしたことは…
[ 2005/08/07 01:12 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

俺に甘い紅茶をくれ 

こんばんは、今カリカットから戻っている最中のクレイグです。

ログインした後何をしようか考えたあげく、薬品商に転職してカリカットに行くことにしました。薬品商になった意味はとくにありません。
商人なら何でも良かった。そんな俺が取りたいスキルは、

・貴金属取引
・火器取引

無計画というか考えなしもいいとこです。

自分にフォローをしておくと、会計士等に転職したところでスキルの空きがない。何と言語は英語と身体言語。もうすぐ始まる冒険週間(月間?)をどう乗り切るのだろうか。

途中寄り道をしてワインビネガーを作りながら(これがやりたかったのかも)ちんたらカリカットへ。


そして、のそのそと胡椒を積んだ帰りにケープに寄ってみると、
ダイアがそこそこのお値段の上に、宝石取引R8の支援さんがいらっしゃるではないですか。

これは胡椒を捨ててでもすがりつこうと思い、銀行でお金をおろして「さあ声をかけるぞ」と思った瞬間、…フリーズしました_| ̄|○___
時々グラボが原因でフリーズするのですが、要再起動。再起動後にはお約束の如く、お姿は見えなくなっていました…

俺には支援を受けることすら許されないのでしょうか…

いや、これはきっと胡椒を捨てようとした罰が当たったに違いない!
そう思わなければ!心が折れてしまいます…

俺にはケープのおばちゃんよりも、カリカットのパールバティの笑顔!
待遇が悪い気もしますが。

だったらお茶をくれ


ラム酒は甘いのか!?


さ、頑張ってロンドンまで行きますか。(現在、AM1:30 マディラ沖、明日仕事)
[ 2005/08/02 00:54 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

資金調達 

フリゲートに乗船できるようになり、今一つ軍人修行上げに身が入らなくなった。
シェラン収奪艦隊を初めて引き当てて挑戦してみたが、俺の実力でソロだと、装甲やら大砲やらの調達費で資金が吹っ飛ぶ。
応急処置と機雷敷設はぼこぼこ上がったけどね。

大砲がぼろぼろになったので、ハンブルグへ。
デミキャは12門で十分だと思ったけど、14門とあまり手間が変わらないような気がしてきた。
(↑明らかに錯覚。マヒしてきたんだろうな)

最近のお気に入りは、大砲の資材集めの合間に青銅像オンライン。
デミキャの14門だと材料が被らなくて良い感じ。
もちろん手間はかかるし、大砲の材料を集めているのでまとめて売りさばくことはできないけど、購入資金は十分まかなえる。

そして余った資金は酒場娘への投資をするため、バザーに消えていく…

[ 2005/08/01 23:49 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Copyright

C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。