クレイグの航海月報

大航海時代Onlineのプレイ日記 他(?)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

い、いつの間に 

えー、この記事を読んでふとアピールコメントを変えてみました。

わずかな時間で変えてしまったのですが、反応してくれた方がいました!

さすが、"失言サルベージ(怖"

これからは辻敬礼以外にも色々と気をつけようと思った今日この頃。
スポンサーサイト
[ 2005/09/28 22:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

金買い付けツアー 

9/19(古すぎる)

海事特訓の後、リスボンで「最新の戦術」を1Mで紹介してもらったのは、以前の記事の通り。ジベを購入する資金が危うくなったのも既に書いた通り。

金を積みに行こうと思ったのだが、日頃皆様に助けていただいているので、ここらで豊かな生活への第一歩をサポートしたい気分。
誰かいないかとフレンドリストを探したところ、とてもインパクトのあるアピールコメントを書いている人を発見。

ある紳士のアピールコメント


口説きスキルは「ネタスキル」とか言われているが、ひたすら金がかかるスキルだとは意外にも余り知られていない。最近は1-2M程度じゃダメ。まして、色々な酒場娘を均等に愛そうとしているこの方は、いくらお金があっても足りないはず。それに、早くアラガレに乗りたいとも言ってたしね(親方価格3.84M)。

誘ったところ、OKの返事を頂き、さらにフレア・アルカートさんというお友達も連れてきて下さった。

Julianさんの、巧みなトークを聞きながら一行はアビジャンへ。
金も96%↓とお手ごろ価格。
しかし、この価格だとやはりみんなも買い付けに。どうも買い付けツアーのご様子。

買い込みツアー?


安全圏ぎりぎりのラインに戦列艦が目印、奥に戦闘ガレオン、とまるでイングランドのダイア買い付けツアーとそっくり。ちょっとでもはみ出したら即襲われるという緊張感の中、買い付けを続行。途中嵐に3度遭ったのはやはり自分のせいか。。。


順調に買い付けをしていたところ、突然価格が急騰!
96%↑から210%↑へ・・・
まさかの大暴騰

こんなの初めてだよ。というか、初めての買い付けツアー引率くらい無事に終わらせてくれ・・・・

幸いにもかなりの量を積み込み済みだったので、夕食落ちをしてから帰還。ハンブルグをすっ飛ばしてリガまで行き、相場に涙した後、ハンブルグを最後に覗いてみたらとても良いお値段だったというのはお約束。

ということで、ここで解散。

Julianさんが手にした利益を何に使うかは、ブログに書いてくださるそうで。(ログにしっかりと残っておりました)
アラガレを購入するのか、はたまた貢ぐのか。彼のブログは要チェック!
[ 2005/09/27 02:53 ] 航海日記 | TB(0) | CM(2)

海事レベル上げを振り返って Part4 (9/19)  

9/19

バルト海でドイツ傭兵艦隊やスウェーデン私掠艦隊と一人でドンパチしてると、昨日居酒屋艦隊ダイアツアーでご一緒したOcean Blue Rosesの藤原豆腐店さんから地中海で海事修行のお誘いが。到着に時間がかかるが、待っていて下さるということなので、船を漕ぎ漕ぎ一路へ地中海へ。少しでも艦隊に貢献できるように、バレンシアにより財宝鑑定をさくっと切って外科手術を習得。(統率は既に習得済み)
財宝鑑定は意外に上がりやすいし、どなたかに連れて行ってもらおう(他力本願)

パルマで藤原さんと、藤原さんと同じ商会のファンディアスさんと合流。早速海事開始。あっという間に海事Lv25へ。なんだ、この早さは。。。
艦隊戦に余り慣れていないため、周囲の状況を把握するのが大変。修理や外科をバシバシ押しながら、白兵戦に突入した際に、周りを見渡す始末。
しかし、お二人とも間合いの取り方とかが上手い。ずいぶんと参考にさせていただいた。機会があれば是非、また御一緒させて頂きたい。
(ジベ購入と、交易レベル上げが先だが・・)

15時頃までクエを繰り返し、相当の経験値をゲット(この日は戦闘経験を5141獲得 Source:大航海記録)

その後、リスボンで「最新の戦術」1Mで紹介のシャウトがあったので、紹介してもらう。ああ、購入資金が・・・
しかし、ずっとブメし続けることを考えれば値段はリーズナブルかも。


商ジベの購入資金もぎりぎりだし、なによりレベルが1足りない。
で、金交易をしようと決意。
誰か居ないかとフレンドリストを確認したところ、素敵なアピールコメントの方が・・・・(続く)
[ 2005/09/25 02:48 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

今後の拡張に関するアンケート 

”GAMECITYより『大航海時代 Online』今後の拡張に関するアンケートご協力のお願い”というメールが届きました。

・正規アカウント登録をしている人
・市民登録情報の“GAMECITYからのお知らせメール”が“希望する”になっている人
のみに送付しているということなので、お知らせメールを”希望しない”人は見過ごすかもしれませんので、記事にしました。

アカウント登録をしている人ならどなたでも回答できるので(1度きりですが)
http://www.gamecity.ne.jp/enquete/

にアクセスして要望を伝えましょう。

追加の実装機能で結構悩みました。5つ選択可能なのに・・・

「今頃かよ」とか、「散々苦情をもらったからだろ」と思う人もいるとは思いますが、自分は結構長く遊べるようになるのかなと期待が芽生えました。

アンケートを集計してから、設計・実装にかかるとしたら年内はとても無理でしょうが、結果も公表してくれると嬉しいです。
[ 2005/09/22 15:14 ] メモ書き | TB(0) | CM(0)

海事レベル上げを振り返って Part3 (9/17-9/18)  

9/17 Julian卿との出会い

大砲が1門もなくなったので、ハンブルグへ大砲をこさえにやってきたクレイグ。すると、えすめらるださんからピザを持ってきてくれるとのTellが。ちょうどデミキャ14x3を作成終了した頃に合流。ちょうど、ブリュターニュを引いたので一緒に挑戦することに。Lv17位の時でもソロで勝てたので大丈夫だとは思ったのだが、少々不安。

そんな時、銀行前に彼の姿が(SS撮り忘れた)
ラドリックさんに、声をお掛けしても大丈夫な方かを確認すると「拿捕しなさい」との指令が。自分はシャイなのでできないと、抗っても却下され、勇気を絞って声をかける。 反応ないよ・・・

諦めて移動しようとした時に返答が。すかさず、ブリューターニュ一緒に行こうと勧誘。必死で勧誘した時の様子はJulianさんのブログに詳細が。

Julianさんにえすめさんを紹介すると、さっそく跪いて早速のご挨拶。
会話を載せようか迷ったけど、ここはご想像にお任せ。ただ、このトークを聞いて、自分は紳士のRPはできないようだと痛感する。

その後、えすめさんのフレンドも加わってブリュターニュ4連戦へ。
このときには不安はない。厳しい特訓をくぐり抜けた強者Julian卿がいるのだから。

4連戦ラスト



紳士の雄叫び


この力強い叫び!そして、4連戦終了後には

えすめらるだ嬢に跪く紳士


跪く紳士と突っ立っているだけのクレイグ


やはり自分は紳士には到底なれない。


9/18
上記と比べてインパクトがないので完結に。
北海でカテガットをこなした後、ジェノバで商船狩りを楽しむ。
しばらくしたら、居酒屋艦隊ダイアツアーの時刻になったのでリスボンへ。






[ 2005/09/22 03:04 ] 航海日記 | TB(1) | CM(3)

居酒屋艦隊ダイアツアー 

9/18
Syndicate58主催(商会長はカパログ☆のカパチョフ店長)ダイヤ買い付けツアーがありました。

居酒屋艦隊ダイアツアー


参加者は計12名(敬称略)
 ・カパチョフ
 ・ねれでぃー
 ・フォルサ
 ・スーザ
 ・ビッグボス
 ・Ranzo
 ・ブリアレオス
 ・藤原豆腐店
 ・Steerpike
 ・ケイロン
 ・アマンダ・ウォーレス
 ・クレイグ


いやあ、楽しかったですね。
私はこのツアーの最中に燃える男という異名を頂戴致しました(3回も火災が発生したため)欲求不満が3回発生しなくて良かったと思う今日この頃。ちなみに、燃える女もいました。。。

買付け地はルアンダだったのですが、ブメ中に嵐が発生すること3度。
しかも私が所属する艦隊がブメ中の時のみ。ダイヤ42個も流したよorz...

なお、翌日Julianさんと、フレアさんの3人でアビジャンに金を積みに行った際も嵐に3度遭遇。

2つのツアーの共通点
・目的地がアフリカ
・どちらにも参加した人間=クレイグ

・・・・言い訳だけど、イングのユーザーイベントではあまり1度しか嵐に遭遇してないよ。きっとアフリカは嵐が多いんだね(遠い目)

色々な方にお会いでき、かつ懐も潤うというとても素敵な企画でした。
[ 2005/09/21 13:12 ] 航海日記 | TB(1) | CM(3)

海事レベル上げを振り返って Part2 (9/15-9/16)  

9/15
まず、ご注文いただいた品をドーバーにて引き渡し。ご満足いただけたようで何より。自分は生産者路線がいいなぁと思った瞬間である。
(バザーでじっとしているのは性に合わないけど)

自分のデミキャノンも造ったので(ホイツァーは壊れた)こちらの方に再挑戦。
リベンジ成功!

見事リベンジ成功。
この後はリューベック近辺でドイツ傭兵艦隊や、スウェーデン私掠艦隊と遊ぶ。

9/16
ふたたびリスボンへ。2-3回ブメして諦める。
そして、ジェノバに行って「商船狩り」にトライ。今まで一度しか請けたこがなかったのだが、なるほど美味しい。その後ジェノバ-チュニスを何度か往復したところで就寝。しようと思ったのだが、えすめらるださんから海事上げのお誘いが。お友達の方たちと一緒に商船狩りをこなした後で、大船団にチャレンジ。・・・・記憶から抹消したいほどの敗北。

敗因
1.自分の艦隊戦経験不足
2.統率スキルなし
3.パウンドは自分のみ持っていたので、白兵に突入すると回復できず
4.海事レベルLv10,18,23だったのでそもそも無謀という話が

まあ、1が一番の敗因かな。むしろ自分で10隻沈めるのがRy(
何度か挑戦し、何度も敗戦した結果、大砲が2日でお亡くなりに。もし大砲がお亡くなりにならなかったら続行の予定だったので、裏でラドリック卿にHelpをお願いしておりました。感謝です。
この日はベネさん縫製のコルセアコートを商会ショップで購入し就寝。
[ 2005/09/21 02:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

海事レベル上げを振り返ってPart1 (9/13-9/14) 

ようやく海事修行が終了(ようやくと言っても、1週間ちょいなのだが)

9/13
レベルが23になったので、リスボンに移動して「最新の戦術」が出ないかしばらく粘る。
○時間ブメっても出るのは報奨金1,000にも満たないクエストがほとんど。思わず、10月アップデートでクエが出やすくなったら、光栄を褒めちぎろうと思ってしまった。
ちなみに、ブメ中に酒場によった際にケルトの腕輪を外して詩集を装備したのをすっかり忘れ、○時間ほどブメしたのは内緒です(スキルが足らなかった)

9/14
とりあえず、小さなクエは一度やれば消えてくれるだろうと思い、ブメをしながらこなしてみる。が、あまり消えてくれない・・・
あまりにも飽きてきたので、少しは生産性のあることをしようと思い、エモーションの練習をしようかと考える。しかし、貧相な思考能力のためにとっさに思い浮かばず、某大御所のバックドロップを拝借しようと考える。しかし、”誰に”というのが問題だ。会話モードを"Party"にしていれば流れないだろうと考えていたので、とりあえずTellで会話をしていたえすめらるださんの名前をコピー&ペースとして実践。うん、上手くいった。

・・・直後にベネさんからTellで「リスボン、クレイグがエスメラルダにバックドロップしたという行動が~商会チャットで話題に」というような報告を受ける。思いっきり動揺。
商会に所属したことがないので、商会チャットがこれほどまでに恐ろしいものとは知らなかった。いや、怖いのは情報網の方か。しかし、会話モードをPartyにしたところで、エモーションは流れてしまうということを身をもって実感できたので良しとしよう。Let'sプラス思考。
まあ、よくよく考えたら流れるのは当たり前だ。(キャラ動くんだし)

大砲の注文を承ったので一旦ロンドンに帰還。実は初めてのお客様だったので、気合いを入れて作成。見事名匠が2門できた。
[ 2005/09/21 00:48 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

本意ではないのですが、本人の希望により・・・ 

最近、「クレイグの航海日誌」ではなく「クレイグのネタ帳」になっている気がします。(皆様、Tellをした時、挨拶の次に「ネタですか?」というのはご勘弁。微妙にプレッシャーがかかります)

しかし、実際は商用ジーベック乗船に向けてこつこつとまじめに修行をしているわけで・・・。今朝もストックホルム-リガでNPC相手に戦おうと向かった次第。

NPCと4-5戦した後、ストックホルムの酒場娘イングリッド嬢に話しかけると、なんと口から出たのはあの人の名前。

中也氏に捧ぐ


よほど気になるご様子、何度話しかけても「ご存じですか?ちょっとね、どうしてらっしゃるかなって・・・」って・・・
もし彼のブログを読んだ後だったら、「彼は『欲望に手を染めてみる((C)ラドリックさん)』そうなので、しばらくここには来れないそうです!」とSayで話しかけてみたのに。(嘘です。エモが流れることを知って以来、ちょっと臆病)

ちなみに、彼は口説きスキルがないそうです。なくても噂になるんだと驚き(メモメモ)

とまあ、ご本人が「SSちょっと見てみたい気もw」と言うことでしたので載せました。

キャラが崩れるのでお前のブログには載りたくないと言う方はコメントもしくはオンライン中にメールなりTellでご連絡下さいませ。

[ 2005/09/19 01:37 ] 航海日記 | TB(1) | CM(5)

懺悔します(重要度:微妙) 





[ 2005/09/15 14:05 ] 航海日記 | TB(0) | CM(1)

ブリアレオス船長とご一緒に 

-前回の続き-

今回の海事上げの目的は以下の通り(優先度順)

1.商用ジーベックに乗れるようになる(要lv25)
2.リハビリ(といっても1ヶ月ぶり程度か?)
3.戦術上げで船大工への道へ(軍人でも鋳造優遇!)
4.鋳造レアレシピをゲットできるように収奪を取得してあげる

その他、「美術クエ往復に飽きた」「雑魚から逃げるときじゃなく、攻めで機雷を使いたい」、「とりあえず大砲をぶっ放したかった」
などという心の声も参考にはしましたが。


まあ、ロンドンでズンドを受けたので北海へ。もちろん鉄板を3枚きちんと購入したことは言うまでもない。(レシピは捨てたので作成不可)

クエはさくっと達成したものの物足りないので、ストックホルムへ。
『オーランド~』をやったりちょこちょこNPCと遊んだりした後、酒場でアクアビットを飲んでいるとブリアレオス船長が。

船長もここらで軍事修練中ということで、ご一緒させていただくことに。依頼を覗くも良いのがなく、適当なNPCを襲いに海へと繰り出す。
目指すはスウェーデン私掠艦隊(重キャラック)

なかなか見つからないものの、何とか2-3戦こなす。途中ブリ船長の弾薬が切れたので補給のためリガへ。時間もかなり遅くなったが、自分のレベルアップが後800程度なので、なんとお付き合いいただくことに!

しかし、フリゲートの素早いこと。もちろんブリ船長の巧みな操船技術があってのことだろうが、ヒット&アウェイという言葉がピッタリはまる船だ。

後300程でレベルアップというところで、スウェーデン私掠艦隊の強襲が!しかも重キャラック4隻に囲まれた状態で戦闘開始。
旗艦を拿捕しようと白兵戦を挑むも、あと少しというところで撤収され、艦尾にクリティカルをもらって沈む…
自分のふがいなさを実感。

まあ、付き合わせたブリ船長には申し訳ないがこれも良い勉強。
あと少しでレベルアップできるので、ブリ船長と別れて単独でバルト海に繰り出す。

で、何とか上がった

ようやくレベル23


ホイツァー砲の感想?
自分は使わないけど、使ってみたい人がいたらお造り致しますということで。(材料集めを手伝ってくれたら尚可)
[ 2005/09/14 02:53 ] 航海日記 | TB(0) | CM(2)

有言実行!! 

えー、反省すれども後悔せずと言う言葉があります。自分も賛成ですが、たまには後悔したいときもあるよ。まさに今日がそんな時…


昨晩落ちる前に引いた『北欧の覇』を終わらせるためにリューベックへ。「覇王の宝冠」をゲットするも、自分には関係ないのでアンジェラ嬢へ貢ぎにロンドンへ。(荷物が一杯だからですよ)

昨日買った石墨を使って、大砲を造ろうとハンブルグへ。
デミキャを造ろうか、それともせっかく買った特殊大砲強化法を使ってエクスプローダー砲を造るか…

迷ったあげく、ふと目に付いたのがR11でようやく12門造れるホイツァー砲。ベネット氏のブログで時折お目にかかるこの大砲。ちょっと造ってみたくなった。材料で厄介なのは鋼より大砲だけど、何かにとりつかれたように造ってみる。で、できたのがなんと名匠!

マニア垂涎の的

なかなかお目にかかれない逸品!!

最初に名匠が出来たのが原因だろう。つい調子に乗って後2つ造ってしまった…出来は普通。

ハンブルグに滞在していたラドリック卿に見せびらかした後、収奪を覚えるため地方海賊に転職し、すぐに上級士官へ転職して戦術を覚える。
(観察を消さずに測量を消してしまったのは別の記事のコメントに書いたとおり、内緒です。そっとしておいて下さい。)

威力を試してみたいので、目の前にいた旗付きNPCを襲ってみる。実はこれが初めて。

で、結果がこれ…

マニア垂涎の的


各大砲とも耐久が一気に20ずつ減ったよ!
しかし、沈んだ一番の原因は大砲ではなく、装甲を1枚も追加していなかったからかも(っていうかそれだ)
某紳士にTellして慰めてもらう。ちょっと本物の紳士に思えた。


とりあえず、続きは明日書く…
[ 2005/09/13 01:56 ] 航海日記 | TB(0) | CM(2)

本日の出来事ダイジェスト 

最近メモ書きでお茶を濁していたクレイグです。

本日のダイジェストをどうぞ


ログインしたら、ランゾさんがアフリカ方面へ向かっているのを発見、宝石発注依頼書を渡すという名目で追いかける。で、ちゃっかりお相伴に預かる。

いつもお世話になっているのに発注依頼書4枚じゃ寂しいので美酒(ミツバチの巣抜き)も捧げる。
そして欲望教への入信を願うと

司祭様に貢ぎ物を捧げて入信を乞うの図


司祭様からのありがたいお言葉が頂けました!
(入信は許可されたのだろうか?)

司祭様からのありがたいお言葉


昼:
海事職/交易職のどちらに、転職するにしても、その前に美術スキルはきっちり上げておきたい。で同じ地図やクエを繰り返して何とかレベルアップ。(出来るクエは9割方こなしてる。地図は100%らしい… いい加減地図増やしてよ!)

本当は7まで上げないと『天井を埋め尽くす絵画(要R11)』が出来ないんだど…同じクエだけで3,600も上げるのは心が折れそう。(『ダヴィンチの真筆(要R12)』はさらにもう1レベルorz

美術スキルがR6に!


昨日フレンドになったNさんからピザを購入。安くしてもらったので、お礼に仕込み爆弾をプレゼント。危険物なので取り扱いにはご注意!
(名前を晒して良いようでしたら教えてくださいませ)

夜:
『百年戦争の騎士』を1Mで紹介のシャウトが。ナイト紋章は何故か持っていたので、迷わず参加する。で、さくっと「掟の書」をゲット。
美術が優遇になる職の転職許可書はとれる内に取っておきかったので助かった。

開錠もあと少しだったんで、色々地図を消化して、何とか4に上げることが出来た(SS取り忘れ)。そして、転職前の準備として大砲を作るために石墨を買い込み、要らない発見物をアンジェラ嬢に貢ぎにロンドンへ戻ると…

ベネットさんラドリックさん中也さんが。まったり会話を楽しむ。

途中こんな光景がありましたが。(注:ベネット氏も跪いていました)

レディに跪く4人


書いて良さそうな内容をおおざっぱにまとめると、

1.ラドリックさん(以下ラドさん)は英国紳士なのかどうか
→ご想像にお任せ
2.ラドさんの今後の戦闘スタイル
→ベネットさんが機雷を後ろに敷き、ラドさんは敵艦に突っ込む。機雷原より下がったら駄目

こんなところでしょうか。異議・追加等あればコメントへ。
もちろん感想もお待ちしておりますです。

皆様
遊んでくれてありがとう!
[ 2005/09/12 01:31 ] 航海日記 | TB(0) | CM(4)

スキルを晒してみる 

冒険
操帆 6,口説き 6,釣り 10,視認 4,測量 6,開錠 3
探索 6,考古学 4,宗教学 4,財宝鑑定 3,美術 5
地理学 3,観察

交易
会計 3,運用 6,身体言語 6,鋳造 10,工芸 10
貴金属取引 2,鉱石取引 4,工業品取引 4

海事
砲術 5,剣術 3,水平射撃 5,速射 3,造船 4
回避 3,操舵 6,機雷敷設      5,修理 5,応急処置4
漕船 5,英語

計33

今後取得したいスキル

絶対に取得

戦術
外科医術
もう一つ言語枠を確保

できれば取得
収奪
酒宴

とりたいなあ
酒とか、火器とか織物とか宝石とかの取引スキル

後1つレベルが上がれば枠は1つ増える。
専業冒険家ではないので、さすがに学問スキルを4つも持てない。
最初は財宝鑑定と地理学は一時的にと考えてたんだけどね。。。意外に面白いかも。むしろ開錠を切るか(違)
まあ、学問4つ分のブースト装備は金庫を使っても持ちきれないので、何か切らなければ。

他に切ろうと思うのが、測量(サウダーデさんから購入した六分儀を使用)とか、(ちょっと躊躇うけど)口説き。。。
工芸もどうしようか迷い中(採集や縫製がないので高Rレシピは使いづらい)

転職と並んで悩ましい問題だ…

[ 2005/09/08 15:49 ] メモ書き | TB(0) | CM(2)

美酒 

9/7の月例アップデート

いつか来ると思っていた、盟約の美酒の修正がありました。
レシピにある酒を全部作れるようになるという、夢が打ち砕かれました(乾いた笑い)9/6までは造れたんですよ…


修正はされても問題ないというか、した方が良いんじゃないのとは思ってたけど、何ですかこの材料は?

ラム酒1、シェリー酒1、ミツバチの巣1

難易度を上げるというのは理解できるんだけど、その前に問いたいことがあるんです。本当に美酒なの?これ。
ミツバチの巣=蜂蜜と解釈としてもねぇ。
あれですか、不味い酒をみんなで飲んで連帯感が芽生えるというやつですか?

ちなみに、ないと思っていたのだけど、ラムとシェリーを組み合わせるカクテルは存在するそうです。その名もQuarter Deck(後甲板でいいのかな?)ラムベースでシェリーとライムジュースを加えるらしい。

ということで、ミツバチの巣じゃなくてライムジュースにしませんか(爆)その代わりRはもうちょい上でも良いんで。
[ 2005/09/08 12:56 ] メモ書き | TB(0) | CM(4)

発作?? 

私は日本茶・紅茶・抹茶と何でも飲みますが、最近紅茶が飲みたくてしょうがない。
いつも紅茶を買っていた○ピシ○が9/1に新装オープンしたせいでしょう。
行きたいのに、何故落ち着いていた仕事がトラブり出すのか!
オマケに「君の今後について明日ちょっと話しようか」とお呼び出しがorz

こんな時こそ、船を出して大航海の旅へと思ったのだけど時間がなかったよ!!
[ 2005/09/07 01:45 ] 中の人の呟き | TB(0) | CM(0)

英国紳士による正しいふっかけ 

9/4

先日のダイヤツアーでイスパニア私掠艦隊の封鎖を受けた我々(ランゾ船長、ブリアレオス船長、エスメラルダ船長)は、時間をずらしてハンブルグに辿り着いた。(ランゾ船長の商会の方とは落ち合うことが出来なかったが、名高い冒険者なので単独でも大丈夫だろうとのこと)

ハンブルグに到着した朝、折しもダイヤの相場は上昇中。この街で鋳造修行をしたランゾ、ブリアレオス、クレイグの3船長は、交易所の親父とは親交が深く、数度の交渉だけでこちらの言い値で売り払うことが出来た。

しかし、エスメラルダ嬢のダイヤだけは高値で買おうとしない。今も相場は上り調子というのにだ。お嬢さんだからと甘く見ているのだろうか。

エスメラルダ嬢はともに長い航海をした仲間。当然彼女を見捨てるわけがなく、我々3人は彼女のために一肌脱ぐことに。

交易所の親父を囲んで圧力をかけるの図


ブリアレオス>埠頭んとこに船が見えるだろ
ブリアレオス>あの砲門見えるか?
ブリアレオス>こっち向いてるだろ
ブリアレオス>いやいや、事故ってぇのは起きるもんだろ
Ranzo>そうだよなぁ
ブリアレオス>火縄がすべるってのも、これがよくあることでな
Ranzo>なにが起こるかわからねえ
クレイグ>あれはアンフェノール砲かな。よく燃えるだろうなあ


身なりや言動に惑わされてはいけない。困った女性の力になる。これも一つの英国紳士の形と言えるのではなかろうか。

我々のとりなしもあり、親父は彼女の言い値で買うことにした。*1
親父の我々を見る目が普段と違う気もするが、なに、数日でケロッとするだろう。なにせ親父にとっても悪い取引ではなかったのだから。

少し遅れて到着したランゾ船長の商会のA船長*2も合流し、5人で取引の成功を祝して杯を交わした。

さて、しばらく地中海に行ってくるか
[ 2005/09/04 22:07 ] 航海日記 | TB(0) | CM(2)

六分儀売りのお嬢様 

ベネットさんと合流する前の話

待ち合わせの時間までかなり余裕があったので、ロンドンでバザーを物色。
地理学+2になる六分儀を探していたところ(一時的に地理学習得中)、六分儀をずらっと並べている方を発見。大砲や追加装甲ではよく見る光景だが、六分儀では初めてかも。。。しかも今まで見た中で一番安い。良いのだろうかこんな値段で…。しかし、これを買わない手はない!

荷物が一杯だったので道具屋で処分し、再び彼女の前に立つ。おや哀愁の大航海っのサウダーデ嬢では?ご挨拶をと思うも、離席中のようだったので、とりあえずお辞儀だけ。

(ベネットさんと)合流の時間が近づいてきたので、集合場所のアムステルダムに向けて漕いでいる途中に、先ほどのサウダーデ嬢からTellが。今度フレンド登録をさせて頂くことをお願いし、再会の時を待つ。Tellがあった時に座礁していたのは内緒。

「海から生まれた女神」を引くためにリスボンでブーメランをしていたところ、サウダーデ嬢発見。
ベネットさんもご存じとのことだったので、しばらく会話を楽しみ、フレンド登録をさせていただく。

ブログと同様に癒し系という感じがしました。
今度、クエか生産活動ご一緒しましょう(鋳造・工芸持ち)
[ 2005/09/03 03:02 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

ダヴィデ像鑑賞ツアーwith ベネット氏 

9/2

ベネットさんから連絡を頂き、ダヴィデ像鑑賞ツアーをご一緒することに。冒険クエストを誰かと一緒にするのは実は2回目。

ベネットさんはコルセアコートが非常に似合って、すっかり軍人稼業が板に付いているご様子。しかしながら冒険・交易にも造詣が深い(いや本職が冒険家なのか?)

そんな彼と、お互いの体験談等を話しながらまずはヴェネチアへ。途中のジェノバ前では大海戦の真っ最中。参加者が少ないと聞いてはいたが、それでもものすごい混雑ぶりだった。
幸いにしてラグは我々に影響することなくヴェネチアへ到着。情報収集をする。

美術品発見クエの良いところは、
1.街中で発見することが多い
2.発見物の画像が綺麗
3.長距離航海を強いられることが多いので目的地まで無寄港で行くと、それだけで経験値が結構もらえる(冒険職の場合)
また、名声値が欲しい人にも美味しいと言えるかも知れない。

逆に辛いのは
1.長距離航海必須
2.優遇になる職業が上位転職からしかないため、序盤から始めると、同じ依頼を繰り返しこなすことに*1

まあ、目の保養になる上に経験値がもらえる程度に考えておけば良いのかも。

ともあれジェノバに到着してダヴィデ像を鑑賞する。気に入っていただけたようだ
しかし、一つだけでは紹介し足りない。時間があるかどうか確認したところ、大丈夫とのことなので「海から生まれた女神」を引くためにリスボンへ。

何度かブーメランをしたところ、ベネットさんから「出た」との声が。
クエを受けるために依頼人の所へ合流。ヴェネチア方面へ。今回はピサ→ヴェネチアという行程。

ピサで情報収集をした後、ヴェネチアまで競争しようということに。
ここで痛恨のミス。何故かシラクサの手前で旋回し、チュニスの方へ。
しかも海賊から2度も襲撃を食らう。
もちろん10日以上の差をつけられて惨敗。

測量を切ろうと思っていたのだが、切ってはいけないらしい…

ようやくヴェネチアに到着し絵画鑑賞。この絵はDOLの中で鑑賞できる絵画の中では、かなり好きな絵なので、満足してもらえるととても嬉しい。

最後にブーメランをするも、いい依頼が出なかったため、ここで就寝。

お疲れ様でした。
[ 2005/09/03 02:45 ] 航海日記 | TB(0) | CM(2)

転職計画 

どうせ計画通りに行かないので書いてもしょうがないかも知れないが…

地方海賊で収奪取得→(用心棒で回避・修理・応急処置上げ。飛ばすかも)→海軍士官で戦術上げして→船大工で造船・鋳造上げ

という感じで少なくともレベル25(頑張れれば28)まで。造船はR4+1なので、これをのこぎりなしで改造できるR5までは。後は資金の目処が立たない。戦術は現在ブーストで+4まで出来るので、それほど大変ではないかと。

その後は
→武器商人 引き続き鋳造・造船上げ→両替商

かなぁ。ただ、美術が優遇の冒険職も魅力的なので、引いた人は誘っていただければとっても喜びます。
[ 2005/09/02 02:06 ] メモ書き | TB(0) | CM(2)

小さな発見もコツコツと 

8/31-9/1

後1週間ほどで、東地中海が危険海域に戻る。
大きな発見のためなら何度も足を運ぼうという気にはなるだろうけど、
小さな発見はやり過ごしてしまいそうだ。

なので、なるべく小さなクエを中心にやることに。
もちろん、やったことのない依頼が出たら引き受ける。
以下、この2日間でこなした依頼

「老いた聖女」
「聖人の年代記絵画」
「ギリシャ最高神の像」
「太陽神の像」
「ギリシャ神話の成り立ち」
「失われた冥府の神」
「ギリシャ近海の地形」
「軍神の像」
「ブリテン北の群島」

東地中海と全く関係ないクエストもあるが、気にしてはいけない。単なる気分転換というもの。

疲れたところで一旦北海に戻り、ネーデルランドで数回ブーメランをすると、「古代の英雄の巨像」が出た。

一緒にやってくれる人がいればいいのだが。。。
[ 2005/09/01 23:51 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Copyright

C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。