クレイグの航海月報

大航海時代Onlineのプレイ日記 他(?)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去を振り返りながら・・・ 

適当に書いたので、見なくてOK・・・
スポンサーサイト
[ 2005/10/27 01:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

最近の行動 

やはり毎日の出来事を書くのは辛いよ・・・

最近はと言えば、地味に鋳造・貴金属・鉱石・工業品・嗜好品等の各種取引上げの日々・・・
たまにクエに連れて行ってもらったりしていますが、基本は鋳造・貴金属上げのためにリューベックにお籠もり。

11月の月例アップデートで、ブーメランがしにくくはなるけど、大砲の生産しやすさがどうなるか気になる程度。なぜなら資金稼ぎのメイン貴金属交易はもともと名産つかないので。
10月のアップデートも「発注書がまとまった」「クエが出やすくなった」という印象の方が強いです。
まあ一応、発注書や依頼斡旋書は集めてますがね。

今は両替商なので生産スキルは鋳造・工芸が優遇だけど、工芸はどうしようか思案中。せっかく10まで上げたんだけどね。船首像や追加装甲のレシピなんて買ったことがないw

ある程度取引上げが終わったら、海事職(船大工or地方海賊)もしくは
盗賊に転職予定。

以下目標:括弧内は現在値
海事:Lv32(Lv26?) 造船R5(4),機雷そこそこ(6)収奪上げられるだけ(2)、あと適当

冒険:Lv32(Lv28) 美術R8(6),開錠頑張れるだけ(4)、考古学、宗教学:流れに任せて

全てのジーベックに乗れるようになったら、後は流れに任せてやろうかなと。新しい海域とかが実装されたら、また変わるでしょうが。

とりあえず、ワイン祭は参加したいかな。微妙そうでグッドw






[ 2005/10/20 02:20 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

ネタがない代わりに 

最近よく「大きなネタって何ですか?」と聞かれるクレイグです。
・・・ないですよ・・・
おそらくこの記事とか、この記事に書かれている事件を受けてのことだと思います。皆さん思い切りすぎです。


ネタを求められるプレッシャーの中、いきなり次回予告というのを見つけたので、私と渦中の人物たちの名前を入れてクリック。すると・・・

無法の中のルールは中也によって駆逐された
それでも希望を持ち続けようとする者は、
踏みにじられることを望む美しき草花か?
Julianよ、クレイグよ
花は、君等を待っている


うーむ。コメントは差し控えさせていただきます。





[ 2005/10/20 02:02 ] 航海日記 | TB(1) | CM(1)

9/25-9/26 

9/25

午前中
鋳造上げに勤しんでいるところ、Julian卿が現れる→確保。
一緒に鋳造上げに勤しむ。

午後
詳しくはこちらで。沈む沈む、気分も沈む。
まあ、カテガットは何回もチャレンジしたいね。


フレアさんに誘われて、ジェノバへ大砲を売りに。14門砲が激しく売れない・・・。フレアさんと値下げ競争が始まる。デミキャ14門380K→220Kにw

そんなときに、我らが教祖Ranzoさんからアビジャンでダイヤと金の価格が安いという情報+お誘いの連絡が。月例アップデートを前に、金+ダイヤの合体攻撃(爆)を試そうということに。フレアさんと3人でアビジャンへ出発

道中、Julian卿から遠回しにお土産の催促が来たのでみんなで考える。
しかし、アビジャンにはボゴランフィニ(女性の民族衣装)しかない。。。。

まあ、お土産の話は脇に置いて積み込み開始。相場は聞いていたほどではなかったけど、十分利益が出る価格。同時に2種類を積み込むのでスピードも速いし、この方がストレス感じないかも。ただし、取引スキルを持っている or 持っている人と一緒の場合だけど・・・

帰り道、ブメのために外した補助帆をつけ直し忘れたという失態を犯し、シエラレオネへ帰港。ここでお土産を購入。

ロンドンに帰港し、無事に売り抜けて就寝

9/26

ライラさん、ライルさん(アイウエオ順)と一緒に。
本人の希望により、アフリカンフェザーを被っている人の名前は伏せさせていただきます。

イメチェン


ちなみにその方のアップです。似合ってるよね。

凛々しい?


なお、フレアさんからもこの方にお土産があるのですが、それは後日。

っと、本当にこれだけの1日だった。。。

[ 2005/10/07 02:28 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)

ダイジェスト 9/20-9/24 

さて前回の日誌の続きですが、インドから帰ってきたことまでは覚えているのだけれどしかし、その後の記憶が・・・


自分、こちらのサイトにある大航海記録を使ってログを管理しているのだけど、それでも曖昧。
なので、いつもの如くダイジェストで(ぇ

9/20-9/21 インドでジベ購入・地理学クエ、ロンドンへ
カリカットにて、CAFE-de-Genovaの皆様と


SSはベルクトさん引率で、地理学クエをこなしたメンバーです。
(左から、ベルクトさん、Lailaさん、クレイグ、ラドリック卿)

初めて艦隊を組んで(CAFE-de-Genovaの商会長Sanative=Vixenさん、ベネットさん、ラドリックさんと)インドからリスボンへ。噂の統率航海を初めて見る。やはりインパクト強いなあ。そして、自分の航路がかなり大回りなことを知る。まあわかっていましたけどね・・・・。ブログを書き始める前は、航海中にPower-DVDを立ち上げて『CSI:科学捜査班』など見ていたので、NPCにすら絡まれたくなかったから・・・
(そういえば2nd seasonまだ全部観てないorz)

リスボンで皆様とお別れし、一人ロンドンへ。
両替商に!!

武器商人になるか、両替商になるか、どのように成長していくかじっくり考えながないと、と思いつつも「何かあっても、また引けるだろ」と両替商にさくっと転職。長かった・・・

両替商の転職を引くまでのことをブログにしていなければ、ベネットさんをはじめ、皆様とお会いしていないのだなあと、しみじみ感じます。
色々な意味で思い出深い職業だ。


9/23 再びインド? しかも日帰り・・・
再び・・・


地理学を消そうと思ったが、ユーフラテス川とモヘンジョダロを視認していないので消せない・・・

しばらくしたら、またインドへと考えていたが何気なくクエを覗いてみたら、ユーフラテス川視認のクエがw

というわけで、インド。インド諸語を取り忘れるという致命的なミスを犯すも、心優しい方のご支援により無事達成。目的はクエだったので終わったら、カリカットで胡椒、ソファラで金を積んで、さくっと帰還。オスロで胡椒を売却。

9/24 落とし物探索と、某紳士たちの会話

落とし物は自分で発見!

金の相場が悪いので、金を抱えたままライルさんと海事クエを。
見事沈んで金を流すこと計3回orz。 諦めきれずに視認を続けると発見できることに気づいた! 全て回収。銀行に行ったら保険金も下りたのだがこれって・・・(ry

なお、以下はバルト海のとある街の酒場での出来事。
このやりとりは一時期話題になった裁判の少し前の話。

さりげなく・・・、しかし見られてますよ


怪盗Julian卿


そしていつの間にか・・・

挑戦!!


落とし物は拾いましょう(?)


このやりとり、参考になるな・・・(ぇ
載せようかどうか迷ったのだけど、このコメントをログで発見して、掲載決定w
ラドリック>クレイグさんの良いネタになってしまうじゃないかw

つくづく、ネタは自作するものではなく舞い込んでくる、もしくはサルベージするものだと実感。
[ 2005/10/06 02:53 ] 航海日記 | TB(0) | CM(4)

インドでお買い物! 

先日の金買い付けにより、ようやくインドへ旅立つ準備ができた。

今回の目的は、
・切る前に地理学を堪能
・商用ジーベック+16%購入

ビールを積み込み、喜望峰発見のクエストを携えて、いざ出発。
が、早くも最初の難関が!喜望峰沖に到達してから観察覚えるのを忘れたことに気づいた。
しょうがないので、喜望峰が発見できそうな辺りをひたすら視認。
ダイヤも拾えるので最初はご機嫌だったが、30分経っても発見した様子はない。
いい加減イライラしてきてもう破棄だ!」とケープへ入港。破棄する前に(昔は)酒場娘のアリデスに話しかけると、「持ち物がいっぱいです」という警告が。ん? 一瞬考えてクエを確認してみると、達成してたよ・・・
後でログを確認したところ、一番最初に視認をしたときに発見したようだ。

自分ではネタ体質だと思いたくはないのだが、ネタの方が自分を追っかけてくるよ。



クエを報告後、ブメするまでもなくインダス川視認クエを引いたのでまっすぐ目的地へ。集めた情報から大体の見当をつけてひたすら視認。今度は無事確認できた♪

残るは商ジベ購入ということで、カリカットへ。
みんなシャウトしてるな~と思いながら、シャイな私、クレイグはこっそりと1回だけシャウト。1-2分経って反応がないので諦めかけた頃、造っていただけるとのTellが。

値段も想定していた価格より安かったので、銀行に約1.5M程の余裕が。
かなり良い買い物ができた気分。

船が出来上がるのを待っている間にラドリック卿に遭遇。
船ができたらクエを一緒にというお誘いの上、商会の方を紹介して下さった。って「ネタ」紳士とかで話が通じてるのは何故ですか・・・?

船の完成後、アッバースの剣を掘りに行く。トリスタンの剣の耐久が一桁だったので助かった。感謝感謝。

その後、ベルクトさん引率の元、Lailaさんラドリックさんと地理学クエの旅へ。チグリス川は今回見たかったものの一つだったので大満足。またまた感謝!

で、カリカットに戻って就寝。
[ 2005/10/03 02:06 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Copyright

C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。