クレイグの航海月報

大航海時代Onlineのプレイ日記 他(?)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メフテル 

8/15
「古代の衣服」の地図を持っていたので堀りに行くも、2回目だからかお目当ての服は出なかった。悲しみのあまり、思わず酒類取引を忘却し地理学を取得。お酒は買うもんじゃない、造るもんだ。と思うもちょびっと後悔。良いんです。「奇岩の宗教都市」を出すためなら。

1-2回のブメで「奇岩の宗教都市」を引き当て、イスタンブールへ。
黒海に新規実装された街に行ってないので、ちょっと楽しみ。
…海賊多すぎだよ!!

ちなみにオスマントルコと聞くと、私は勇壮な音楽とともに行進するイェニチェリを思い浮かべます。実際に演奏していたのはイェニチェリに所属していたメフテルという軍楽隊だとのことですが。

このメフテルが、オスマントルコ軍の先頭に立って打ち鳴らす行進曲が聞こえてきたら、ヨーロッパの人々は恐ろしさに震え上がったという話を、予備校の先生が「これが本当のトルコ行進曲だ」と詳しく説明してくれました。

そのときの曲名は忘れてしまいましたが、日本では『Cedddin Deden ジェッディン・デデン』」(祖先も祖父も)が有名です。
「メフテル」で検索するとサンプルが置いてあるサイトを見つけることが出来ますが、トルコ政府観光局のサイトでも何曲か聞くことが出来ます。(メフテルについても詳細が記載されています)*1

とまあ、そんなことを思い浮かべながらカッパドキアを発見し、トレビゾント、カッファを発見。

最後に「ラムセス2世の神殿」をこなして就寝
*1 http://www.kultur.gov.tr/EN/
Mehterで検索するか、Culture>Turkish Music Culture and Examples>Traditional/Local Music>Janissary (Mehter) Musicで辿り着けます。(英語)
スポンサーサイト
[ 2005/08/16 02:09 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Copyright

C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。