クレイグの航海月報

大航海時代Onlineのプレイ日記 他(?)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日もインド 

欲望いっぱい夢いっぱい。だけど船員は今日も魚の塩漬け肉を食してます。労務管理に大きな問題が有るクレイグです。こんにちは。

昨日のダイアツアーでダイアを売却した後、引率してくれた提督さんが琥珀の積み込みを行うというのでちゃっかり便乗しました。
北海近辺は軒並み宝石が暴落中でしたが、なんとかボルドーで130%+ふっかけで売却。暴落させてしまったのは書くまでもありません。しかしこの距離で800K以上儲かりますか。ちょっぴり転職してみたくなりました。
まあ、これで交易レベルが30に。冒険レベルが28になるのと交易が32になるのとどちらが先だろう…

で、ボルドーまで来たらもうセビリアは目と鼻の先(ぇ
美術クエ巡りと日帰り遠洋航海で、だんだん感覚がマヒしてきたよ!
セビリアで、「老いた聖女」を引こうと頑張っていたら、代わりに出たのが「太陽神を祀る寺院」
面白そう。でもインド。二日続けてインド。やっぱり美術クエが良いと思い、ブーメランするも、居座り続けるインド。絵画巡りを止めていい加減宣教師らしいこと*1をしてこいということか。
行ってやろうじゃないか。月曜日に帰ってくればいいことだし(中の人は月曜代休取ってます)

ということで、喜望峰を目指しながら航路計画を練る。今度はインド諸語が必須なので、マスカットかホムルズに立ち寄ってからインドへ。
ケープ→タマタブ→マスカット→カリカットの船員に優しい(笑)航路で行くことに。食料は相変わらず魚肉だが。今度は食事にビールが付く。ビールで飲み込め。

そんな船長にバチが当たったのか、タマタブから出航した直後ふと余所見をしていたらアラガレ4隻と戦闘中。あっという間に撃沈されました…

痛い目を見ながらもなんとかインド諸語を覚えてカリカットに到着。書庫で情報を集めいよいよ郊外へ。
カリカット郊外の情報は何も持っていなかったので、手探り。ぐるぐる迷っているようです。30分近く探し回っても奥地に行けない。みんな岩で行き止まり。で、情報を整理しようと思いクエスト情報を開いてみる。
衝撃の事実

×カリカット郊外
○カルカッタ郊外
立ち直れません…

気力を振り絞り、ポルの私掠にじろじろ見られながらもカルカッタへ。
ようやく奥地へたどり着いた…
しかし、新規に追加された遺跡は良くできてる。9月に追加されるクエも期待できそう。美術関連のクエ追加希望!

せっかく、カルカッタまで来たので、マスリパタムで硝石を買う。今度はレシピを持ってきたので大丈夫。
カリカットで「古代ペルシャの大宮殿」を引きバスラへ。で、発見。
仕込み爆弾も60ヶほど作成。しかし、宣教師+爆弾=。。。
とっても過激な香りがします。とっとと転職するか…



*1宣教師:宗教的遺物の発見を求め各地の聖堂や史跡を巡る

その他受けたクエ
「仏教の開祖」
「古代人の生活」
「再生された聖典」
スポンサーサイト
[ 2005/08/28 19:47 ] 航海日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Copyright

C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。